◆あなたに贈る日めくり人間革命◆
※今日一日このスピーチの実戦を心がけてください。
 あなたの人間革命に乾杯!
◇一念◇
第1255回
2016-09-24
「我が身が妙法の当体」 と確信の題目を!
 <必ず所願満足の人生になる>
 たとえ一遍の題目でも、全宇宙に通じます。いわんや「心」「一念」を込めた題目は、一切を揺り動かしていく。一般的にも、同じ「愛しています」という言葉でも、心がこもっているか、口先だけかでは、全然ちがう。
  ともあれ、「我が身が妙法の当体なのだ」と深く深く確信した題目、「私は、仏の使いとして、妙法を弘ひろめるために生きるのだ」と一念を定めた題目が、御本尊に響かないはずはない。宇宙に届かないはずはない。必ず自在の境涯になっていく。
  もちろん、何事においても、初めから″達人″にはなれません。さまざまな障壁を乗り越え、また乗り越え、進み続けてこそ、″達人″のごとき境涯が開いていく。
  信心も同じです。自分に負けて、決意が薄れていく場合もある。思いどおりにいかず、あせる場合もある。けれども、ともかく唱題し続けていく。願いが叶おうが、すぐには叶うまいが、疑うことなく、題目を唱え抜いていく。
  そうやって信心を持続した人は、最後には必ず、自分自身にとって、″これが一番よかったんだ″という、価値ある「最高の道」「最高の峰」に到達できる。すべてが喜びであり、使命であると言い切れる、「所願満足の人生」を築くことができる。それが妙法であり、信仰の力です。
1992年7月3日 記念北イタリア代表幹部会
Click here to see your activities